塾へ行かずに自宅で学習しながら公立高校受験を目指すご家庭もありますよね。
成績も上がらないのに高い月謝を毎月払い続けるよりは、思い切って塾をやめて、その分のお金を私立高校の学費に回したほうが懸命だと考えるご家庭もあるでしょう。

自宅で一人でコツコツと学習できるお子さんはそれで十分だと思いますが、公立高校を目指す上で、塾へ行っていないと一つだけ困ることがあります。

それは自分の実力が都道府県内でどの位置にあるのか把握できないということです。
学校内の実力テストや定期テストでの順位はその学校のレベルにもよるのであまり当てになりません。

中3になればあちこちの会場で個人で申し込んで模擬試験を受けることができますが、夏休み前までは部活動も忙しく、なかなか都合よく日程が合うものがありません。
ですが、ぜひとも夏休み前までに最低1回は模試を受けておき、自分の実力を把握しておかなければなりません。

そんな時に役に立つのが自宅模試です。
「東京書籍」では公立高校向けの各地の有名な模試を在宅で受験できるサービスを提供しています。
もちろん会場で他の学生たちと一斉に受けるのとは条件が異なりますが、自分の実力を把握するには十分効果があります。

しかも中1、中2の段階から受験できるものもありますので、早めに受験して自分の苦手分野を洗い出し、中3を迎える前にぜひとも苦手分野を克服したいところです。

塾に高いお金を払うよりも、模擬試験を数多く受験するためにお金を使ったほうがよっぽど身になると思いますよ。